イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





15 作業環境を設定する-2【選択範囲・アンカー表示】

選択範囲・アンカーポイントの表示についての設定を行います。

前回同様に下図を参考に設定ダイアログを呼び出してみましょう。
メニューバーの【Illustorator】→【環境設定】→【選択範囲・アンカー表示】、もしくは一般設定のダイアログからプルダウンで選択、または【次へ】をおす。
k2-1.png
すると下図のような【選択範囲・アンカー表示】の設定ダイアログが起動します。
k2-2.png
図につけた番号で順をおって説明していきましょう。


①許容値
選択範囲の許容値を1〜8pxで設定します

②オブジェクトの選択範囲をパスに制限
これにチェックを入れると選択範囲がパスに限定されます。

③ポイントにスナップ
チェックを入れるとパスを移動する際などにポイントにスナップします。
またその値を設定します。

④アンカーポイントとハンドルの表示【アンカー】
アンカーの表示を3タイプから選択できます

⑤アンカーポイントとハンドルの表示【ハンドル】
ハンドルの表示を3タイプから選択できます

⑥カーソルを合わせたときにアンカーを強調表示
チェックを入れるとアンカーポイントにカーソルを合わせた際に強調表示されます

⑦複数アンカーを選択時にハンドルを表示
チェックをいれると選択したアンカーポイントのハンドルを表示します






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0