イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





24 線の操作-5【破線】

線パレットの『破線』にチェックを入れる事で線が途切れる『破線』を設定することができます。
破線の間隔を設定するには『線分』『間隔』に数字を入力します。
『線分』は表示する線の長さ、『間隔』は表示されない線の長さ。
『間隔』に何も入力しない場合は『線分』の数値が『間隔』になります。

ksh1.png
●線パレットの『破線』にチェックをいれ、『線分』に数値を入力すると破線ができる。
『間隔』に数値をいれないと『線分』の間隔値になる。
ksh2.png
●線の形状を『丸型線端』、『線分』を0に設定すると点線になる。

さまざまな線のカタチ
ksh3.png
左から
●2種類の線分を設定してみました
●太い線に細い『線分』を設定してみました
●『突出線端』と『線分』を0に設定してみました。

このように設定によってさまざまな線のカタチをつくることができますのでいろいろと試してみましょう。






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0