イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





50 色の設定-4【カラーモードの設定】

一番始めに説明したように、新規のドキュメントを作成する時にはカラーモードを選択する必要がある。
印刷物ならCMYK、webならRGBです。
このカラーモードにあわせてカラーパレットも設定をしましょう。

▼カラーパレットのオプションを表示する
colomode1.png
▼RGBやCMYKを選択
colomode2.png

●RGB=Red、Green、Blue、色の三原色をくみあわせてカラーを作成する。webページなどディスプレイ上で見る事が目的の時に使用。

●CMYK=シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色をくみあわせてカラーを作成する。印刷物を作成するときに使う。

※RGBとCMYK
PCのディスプレイやデジタルカメラなどで撮影された画像で表現される色は光の発光を利用して色を表現するRGB形式です。
ですが、塗料ではRGB形式で全ての色の表現が出来ないので印刷する場合はCMYK形式への変換作業が必要なのです。








< 49 色の設定-3【補色について】  <<戻る | 次へ>> 51 色の設定-5【複数の色を調整する】 >

関連記事

  1. 01 Illustratorを起動しよう!
  2. 02新規作成
  3. 03基本画面
  4. 04ツールバーいろいろ-1 【選択を行うツール】
  5. 05ツールバーいろいろ-2 【ペイントに関するツール】
  6. 06ツールバーいろいろ-3 【描画に関するツール】
  7. 07ツールバーいろいろ-4 【変形や編集を行うツール】
  8. 08ツールバーいろいろ-5 【文字関連のツール】
  9. 09ツールバーいろいろ-6 【スライスツール】
  10. 10ツールバーいろいろ-7 【ワープツール】
  11. 11ツールバーいろいろ-8 【グラフ作成ツール】
  12. 12ツールバーいろいろ-9 【シンボルツール】
  13. 13ツールバーいろいろ-最終回 【その他のツール】
  14. 14 作業環境を設定する-1【一般設定】
  15. 15 作業環境を設定する-2【選択範囲・アンカー表示】
  16. 16 作業環境を設定する-3【テキスト】
  17. 17 作業環境を設定する-4【単位・表示パフォーマンス】
  18. 18 作業環境を設定する-5【ガイド・グリッド】
  19. 19 作業環境を設定する-6【カラー設定】
  20. 22 線の操作-3【線の幅を変える】
  21. 23 線の操作-4【線端の形状を変える】
  22. 24 線の操作-5【破線】
  23. 27 図形-3【多角形の作成】
  24. 38 パスファインダ-2【切り取り】
  25. 47 色の設定-1【基本操作】





TOPPAGE  TOP 
RSS2.0