イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





52 色の設定-6【カラーの反転】

前に説明した「補色」についてですが、今回は複数のオブジェクトを補色に変換する場合について説明します。

補色とは以前説明した通り色の反対色をさすものですので、カラーを反転してあげましょう。
複数のオブジェクトの補色を操作する際はカラーパレットでの補色では操作できないため、編集メニューの"カラーを編集"から"カラー反転"で操作します。
CMYKでは色がくすんでしまい完全な補色にはならないので注意が必要ですが、RGBでは完全な補色となります。

▼反転(補色)するオブジェクトを選択します。
hanten1.png
▼メニューバーの【編集】→【カラーを編集】→【カラー反転】を選択
hanten2.png
▼オブジェクト全体のカラーが反転されました。
hanten3.png





< 51 色の設定-5【複数の色を調整する】  <<戻る | 次へ>> 53 色の設定-7【彩度の変更】 >

関連記事

  1. 01 Illustratorを起動しよう!
  2. 02新規作成
  3. 03基本画面
  4. 04ツールバーいろいろ-1 【選択を行うツール】
  5. 05ツールバーいろいろ-2 【ペイントに関するツール】
  6. 06ツールバーいろいろ-3 【描画に関するツール】
  7. 07ツールバーいろいろ-4 【変形や編集を行うツール】
  8. 08ツールバーいろいろ-5 【文字関連のツール】
  9. 09ツールバーいろいろ-6 【スライスツール】
  10. 10ツールバーいろいろ-7 【ワープツール】
  11. 11ツールバーいろいろ-8 【グラフ作成ツール】
  12. 12ツールバーいろいろ-9 【シンボルツール】
  13. 13ツールバーいろいろ-最終回 【その他のツール】
  14. 14 作業環境を設定する-1【一般設定】
  15. 15 作業環境を設定する-2【選択範囲・アンカー表示】
  16. 16 作業環境を設定する-3【テキスト】
  17. 17 作業環境を設定する-4【単位・表示パフォーマンス】
  18. 18 作業環境を設定する-5【ガイド・グリッド】
  19. 19 作業環境を設定する-6【カラー設定】
  20. 22 線の操作-3【線の幅を変える】
  21. 23 線の操作-4【線端の形状を変える】
  22. 24 線の操作-5【破線】
  23. 27 図形-3【多角形の作成】
  24. 38 パスファインダ-2【切り取り】
  25. 47 色の設定-1【基本操作】





TOPPAGE  TOP 
RSS2.0