イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





54 色の設定-8【オブジェクトを再配色】

イラレCS3にはまだまだいろんなカラーの設定方法があります。
ここで紹介するのは、いくつかのオブジェクトを同時に配色できるとても便利な操作です。
一見難しそうなダイアログがたちあがりますが、ポイントをおさえればなんてことはありません。

今回は基本的な2つの配色方法をご説明します。
まず、編集メニューのカラーを編集から、【オブジェクトを再配色】を選択して操作します。

▼さなまざまカラー設定がされているオブジェクト。背景にピンク、人物のシルエットに水色、背景の水玉に黄色が配色されています。
saihai1.png

▼オブジェクトを全て選択します。
saihai2.png
▼メニューバーの【編集】→【カラーを編集】→【オブジェクトを再配色】を選択
saihai3.png
▼ライブカラーダイアログがたちあがります。
saihai8.png
▼ここでの配色方法は大きくわけて2つあります。
まず1つめが①の【指定】による配色方法です。
下図を参考にみていきましょう。
saihai4.png
②の部分にこのオブジェクトに使用されているカラーが表示されます。
カラーの部分をクリックすると、③の部分が選択したカラーになるのでそれぞれのスライダを調整してカラーを再配色します。

次に、編集での配色です。
上図①の部分【編集】をクリックすると下図に切り替わります。
saihai5.png
②の先端の丸い部分を動かして、好きなカラーを設定します。
また、③のスライダによる調整も可能です。
saihai6.png
あとは色が決定したらOKをクリックするとオブジェクトが指定した色で再配色されます。
saihai7.png
このオブジェクトの再配色は他にも様々な細かい設定がありますので、自分なりにいろいろ試してみることをオススメします。








TOPPAGE  TOP 
RSS2.0