イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





02新規作成

起動時は何も表示されていません。
ですので、何か作業をする場合は新規書類を作成します。
スタートアップスクリーンから新規作成で作成ドキュメントを選ぶか、下の図のようにファイルメニューから『新規』を選択します。
shinki.png

選択すると下図のダイアログが開きます。
■新規作成ダイアログ
shinki2.png

ダイアログが開いたらアートボードのサイズを設定します。
名前の項目はファイルの名前を決めます。これは後で保存の際に入力する事もできるので省略してもOK
・新規ドキュメントプロファイルでは自分がどのようなドキュメントを作成するかによってプルダウンで選択しましょう。
選択するとデフォルトのサイズが下の幅、高さに表示されます。
作成したいサイズがない場合は直接、幅および高さの項目に数値を入力して単位を設定します。
これを入力すると設定が『カスタム』に自動変更されます。
また、作成するドキュメントによってカラーモードを設定します。

基本的に、印刷用ならCMYK、webなどならRGBを選択しましょう。
このカラーモードは新規作成後に『ドキュメントのカラーモード』でも変更できますが、書類作成後に変更すると、CMYKとRGBでは見た目が随分変わってしまいますので注意しましょう。

ラスタライズ効果はwebなら『スクリーン』、プリントなら『高解像度』を選択しましょう。
プレビューモードはデフォルトで問題ありません。

以上を選択し、OKボタンを押して新規ドキュメントを開きましょう!

────────────────────────────────────────────────────────
★お役立ちショートカットキー★
コマンドキー+Nでも新規作成ダイアログが開きます。
覚えておくと便利ですよ。
────────────────────────────────────────────────────────
★POINT★
書類作成後にドキュメントサイズを変更したい場合はファイルメニューの『ドキュメント設定』で変更が可能です。







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0