イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





26 図形-2【長方形の作成】

次は長方形をつくってみましょう。

長方形ツールでドラッグすると、ドラッグした方向を対角線にした長方形をつくることができます。
円の作成と同様に、【shift】を押しながらだと正方形、【option】を押しながらだと中心から作成できます。
また、長方形ツールで画面をクリックするとダイアログが表示され、数値を入力しての描画も可能。
全てやりかたは円のときと同じなので難しいことはないでしょう。

角が丸みを帯びた角丸長方形をつくる際は角丸長方形ツールを使うといいでしょう。
コーナーの丸みはダイアログの角丸の半径で設定ができるので、いろいろな長方形を試しにつくってみましょう。


【使用するツール】 長方形ツール
sk1.jpg

sk3.png
〈左〉長方形ツールでドラッグすると対角線上に長方形ができる
〈右〉【shift】をおしながらドラッグすることで正方形ができる

【使用するツール】 角丸長方形ツール
sk2.jpg

sk4.png
角丸長方形ツールでドラッグすると角丸長方形ができる。

また、角丸長方形ツールで画面をクリックすると下記のダイアログが表示されるので数値を入力して作成する。
sk5.png

────────────────────────────────────────────────────────
★角丸ツールでドラッグ中に矢印キーを使用してみる★
────────────────────────────────────────────────────────
★ドラッグ+↑★
角丸が次第に大きくなる

★ドラッグ+↓★
角丸が次第に小さくなる

★ドラッグ+←★
角丸がなくなる

★ドラッグ+→★
角丸が最大値になる






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0