イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





32 変形-3【反転】

【反転】も回転と同様にデザインする上で多用することになる重要な機能です。
反転させたいオブジェクトを選択しリフレクトツールで円を描くようにドラッグするとオブジェクトが反転します。
原点はオブジェクトの中心が初期設定ですが、クリックで原点を設定できます。
また、反転する際に【shift】を押しながら操作することで45°刻みで反転することができます。

【使用するツール】リフレクトツール
rifulect1.jpg

オブジェクトを選択して、リフレクトツールで原点を選択。
ref2.png
そのまま円を描くように操作してみよう。
ref3.png
これで、オブジェクトの反転が完成。

反転する際に【shift】+【option】で反転コピーを作成できるので、こちらも試してみましょう。
ref4.png

なお、原点を変更せずに反転を行う場合はダイアログでの操作の方が操作しやすいかもしれません。
ダイアログはオブジェクトを選択し、リフレクトツールをダブルクリックしてたちあげます。
ref5.png
あとは数値を入力するだけです。







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0