イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





2009年10月

01 Illustratorを起動しよう!

まず、Illustratorを起動すると、バージョンによっても異なると思いますが『スタートアップスクリーン』が表示されます。
このスタートアップスクリーンを使うと新規ファイルの作成や、既存のファイルを開いたりする事ができます。
sus.png
ちなみに、管理人はこのスタートアップスクルーンがいちいち開いて煩わしいので表示しない設定にしています。


02新規作成

起動時は何も表示されていません。
ですので、何か作業をする場合は新規書類を作成します。
スタートアップスクリーンから新規作成で作成ドキュメントを選ぶか、下の図のようにファイルメニューから『新規』を選択します。
shinki.png

選択すると下図のダイアログが開きます。

03基本画面

ドキュメントを作成すると下図のような画面になります。
ツールボックスやパレットなど自分の使いやすいように配置しましょう。
管理人の設定を元に各部の名称もご紹介しますので、覚えておきましょう。
gamen.png
さて、まず左側に位置している『ツールボックス』ですが、イラレではこのツールボックスを使った操作がメインとなってきます。
各項目の詳しい説明はまた次回行いたいと思います。





04ツールバーいろいろ-1 【選択を行うツール】

前回の基本画面の回でも紹介した通り、イラレではツールバーを使っての作業がとても重要です。
これから数回にわたってツールバーのご紹介をしていきたいと思います。

第1回は
【選択】に関するツールをご紹介します。
sentaku.jpg sentaku1.jpg  選択ツール 
オブジェクト全体を選択するツール

direct_sentaku.jpgsentaku2.jpg  ダイレクト選択ツール
パスやアンカーポイントを選択するためのツールです



05ツールバーいろいろ-2 【ペイントに関するツール】

今回は『ペイント』に関するさまざまなツールをご紹介していきたいと思います。
管理人的にはスポイトやグラデーションくらいしかあんまり使わないのですが、覚えているときっと便利なのでしょうね。
面倒くさがらずに基本はすべて覚えておいた方がいいでしょう!

nuri1.pngnuri1.jpg  ブラシツール
様々なブラシ効果をつかってパスを描きます。






06ツールバーいろいろ-3 【描画に関するツール】

さて、今回は『描画』に関するツールです。
この描画ですが、ペンツールは特に多用するのでしっかりと覚えましょう。
最初はなかなかうまくいかないこともありますが、何度もつかってみて体で覚えていきましょう。
pen.png1.jpg  ペンツール
直線や曲線を書くときに使用します。とても重要なツールの1つです!







Page: 1




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0