イラストレーターの使い方を解説する『Illustrator 百科事典』では、無料素材、イラレ講座、トンボ、ブラシ、グラデーションなど基本的な使い方から、トレースの方法など、様々紹介します





2009年11月

07ツールバーいろいろ-4 【変形や編集を行うツール】

さて、今回はオブジェクトの変形や編集を行うツールのご紹介です。
とても便利で多用するものが多いツールなのでしっかりと体に覚えさせて自分のものにしましょう。

kaiten.png kaiten.jpg  回転ツール
オブジェクトを回転するツールです

08ツールバーいろいろ-5 【文字関連のツール】

文字に関するさまざまなツールです。
通常入力はもちろん、オブジェクトのエリア内やパスにそって文字を入力できたりレイアウトする上で重要なツールとなります。
こちらはすべて覚えておきましょう!

moji.jpgm1.jpg  文字ツール
通常の横書き文字を入力するときに使用します。

09ツールバーいろいろ-6 【スライスツール】

今回のスライスツールですが、これはwebデザイン向けのツールです。
このスライスであらかじめ分割して書き出し保存を行うと画像がスライスで分割したとおり分割された画像として保存されます。

sraisu1.pngsura1.jpg  スライスツール
ドラッグして画像を分割します

sraisu2.pngsura2.jpg  スライス選択ツール
スライスツールで分割したスライスを選択します

10ツールバーいろいろ-7 【ワープツール】

覚えておくとおもしろい歪みや変形を行うツールをご紹介します。
ランダムに変形するのでそこまで必要とすっるかはわかりませんが、おもしろいアートワークをおこなえるかもしれませんので、デザインの引き出しとして覚えておくといいと思います。

waap.pngwaap.jpg  ワープツール
ドラッグするとオブジェクトがウニウニと歪みます

11ツールバーいろいろ-8 【グラフ作成ツール】

さて、今回は今迄とはちょっと変わったツールのご紹介です。
さまざまグラフを作成するツールがイラレにはありますので、覚えておくと資料の作成やデザインのアクセントなどいろんな場面で役立つかもしれませんよ。
データを入力すれば自動生成されるのでとっても簡単で便利です。
是非おぼええおきましょう!

1.pngg1.jpg  棒グラフツール
一番スタンダードな棒グラフを作成するツール

12ツールバーいろいろ-9 【シンボルツール】

長きにわたって紹介してきたツールバー特集もあとちょっとです。
がんばりましょう。
さて、今回はシンボルツールについてご紹介します。
シンボルはデフォルトで入っているシンボルライブラリの他にも、自分で作成したアートワークなどを追加できるのでお気に入りのアートワークをいつでも手軽に使用できるのでとっても便利です。
今回はシンボルに追加する行程もふまえてご紹介していきます。
まずは、いつもの通りツールのご説明から・・・

s1.png s1.jpg  シンボルスプレーツール
シンボルを散布します。ランダムに配置されます

13ツールバーいろいろ-最終回 【その他のツール】

今回でようやくツールバーの紹介も最終回を迎えます。
いままでのツールは確実に身に付いていますか?
体で覚えていればいざというときにとっても約にたつので、くじけず復習しましょう。

さて、最後はプリントなどに使用する、その他のツールです。


pe.jpg  ページツール
プリント可能範囲の移動を行います。
ツールバーをダブルクリックで初期設定位置にもどります


14 作業環境を設定する-1【一般設定】

作業環境の設定についてですが、基本的には自分の作業しやすい環境をデフォルトの設定にしておきましょう。
作業内容により設定し直す事もあるかと思うので、ここで環境設定についての理解を深め、効率よく作業できるようにしましょう。

まず、【一般設定】の設定方法について下図を参考に設定ダイアログを呼び出してみましょう。

メニューバーの【Illustorator】→【環境設定】→【一般】

すると下図のような【一般設定】の設定ダイアログが起動します。
ks2.png



15 作業環境を設定する-2【選択範囲・アンカー表示】

選択範囲・アンカーポイントの表示についての設定を行います。

前回同様に下図を参考に設定ダイアログを呼び出してみましょう。
メニューバーの【Illustorator】→【環境設定】→【選択範囲・アンカー表示】、もしくは一般設定のダイアログからプルダウンで選択、または【次へ】をおす。
k2-1.png
すると下図のような【選択範囲・アンカー表示】の設定ダイアログが起動します。
k2-2.png
図につけた番号で順をおって説明していきましょう。



16 作業環境を設定する-3【テキスト】

テキスト表示についてのさまざまな設定を行います。

同様に下図を参考にして設定ダイアログを呼び出します。
メニューバーの【Illustorator】→【環境設定】→【テキスト】、もしくは一般設定のダイアログからプルダウンで選択、または【次へ】を2回おす。
k3-1.png
すると下図のような【テキスト】の設定ダイアログが起動します。
k3-2.png
図につけた番号で順をおって説明していきましょう。








Page: 1 < 2  次の10件>>




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0